恋愛運をアップさせる花

暮らしに花を取り入れることによって、より華やかな空間を演出することが出来ます。花には、見ていて美しいだけでなく、それぞれの花の意味によっていろいろな幸運をもたらしてくれると言われています。

風水でも、昔から運気をアップさせるために部屋に花を飾ることが進められています。最近、ついていないと感じる人には、花を飾ってみてはいかがでしょうか。花を飾ることは、恋愛運アップにもつながるんですよ!

花を飾って恋愛運をアップさせよう

女子力を高め、恋愛運をアップさせる花をいくつかご紹介いたします。

ガーベラ

花言葉は、「崇高美」。

花の中でも特に恋愛運を上げてくれるとされており、恋愛運、結婚運ともに最高な花だと言われています。結婚が決まった人からガーベラをもらうと、すごく幸運で、彼氏がいない人には恋人が出来、その人と結婚につながる縁を結ぶことが出来るとされています。

また、彼氏がいる人は、近いうちに結婚が決まると言われています。

ガーベラの中でも、特に愛情深さを表すピンクは、結婚したいと思っている婚活女子にはすごくぴったりです。ガーベラを飾ることで女子力もアップするので、総合的な恋愛運アップにもすごくぴったりです。

チューリップ

花言葉は「思いやり」「理想」。

愛情運がアップする花と言われており、家庭運や人間関係などの運勢をアップさせる効果を持っています。

愛情運が上がれば、恋愛面でも良い出会いが訪れ、恋人がいる人は恋人に対して優しい気持ちでいられるので、より良好な関係を結びます。

寝室にチューリップを飾れば、さらに恋愛運が上がりますよ!

薔薇

花言葉は「情熱」「愛情」「美」。

薔薇の花は愛を伝える花として、世界中で愛されています。
男性が好きな女性に贈る花としても印象が大きいですよね。

情熱や愛情、美といった意味が込められていて、見ている人すべてを魅了する美しさをもつ薔薇には、恋愛運をアップさせる以外にも、やる気を与えてくれ仕事運をアップさせる効果があります。

職場に意中の人がいる時には特におすすめな花ですね。

カーネーション

ピンクのカーネーションには「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」、白のカーネーションには「純粋な愛」「私の愛は生きています」と言う意味があり、恋愛運を上げる時は北の方角に飾るのがおススメです。

黄色のカーネーションには「失望」と言う意味があるので、飾る場合には、ピンクか白のカーネーションがおススメです。

今ご紹介したほかにも、幸運を呼ぶ花は沢山あります。
自分の願望にぴったりなお花を部屋に飾ってみることで、気分も上がりますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする